1. HOME
  2. トスサラ®マガジン
  3. FOOD
FOOD 2017.02.15

アスパラガスの栄養素とは。美肌効果があるって本当?

01asu_0215.jpg

スーパーなどでよく見かける、緑黄色野菜の"ホワイトアスパラガス"と"グリーンアスパラガス"。この2つは土の中で育つか、日の光を浴びて育つかの栽培法が異なるために色の違いが生まれています。今回ご紹介するのはグリーンアスパラガスの栄養素とその効果について。豊富に含まれる栄養素を詳しく知って、おいしく頂きましょう!

アスパラガスに含まれる栄養素って?

アスパラガスには、さまざまな栄養素が含まれています。美肌をつくるためには、まず、肌をつくるもととなるタンパク質をしっかりと摂取することが大切です。その上で、身体の代謝を活性化し、肌のターンオーバーを促進させることで美肌へとつながります。

ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCは糖質・脂質・タンパク質などの代謝に欠かせないもので、これらを積極的に摂ることは美肌を手に入れるはじめの一歩となるでしょう。

また、美肌の大敵であるシミやシワは、身体の酸化と関係があります。アスパラガスには抗酸化作用のある栄養素も豊富に含まれているので、アスパラガスを積極的に食べることはシミやシワの予防にも効果が期待できます。

○主な栄養素とその働き

栄養素 主な働き
ビタミンA粘膜保護など
ビタミンB1糖質代謝・疲労回復など
ビタミンB2脂質代謝・髪や粘膜の保護など
ビタミンC各種代謝・コラーゲン生成促進など
ビタミンE抗酸化作用・血行促進など
β−カロテン抗酸化作用など

では、それぞれの栄養素について詳しく見ていきましょう!

○ビタミンA

ビタミンAは主に粘膜保護の働きがあります。肌と粘膜は密接に関係しているので、粘膜を健康に保つことは、肌を健康に保つことにもつながります。

○ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。疲労回復や集中力を高めるなどの効果が期待できます。

○ビタミンB2

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。また、肌や粘膜、髪の細胞を活性化する働きがあり、美肌効果も期待できます。

○ビタミンC

ビタミンCは体内の各種代謝や、コラーゲンの生成促進などの働きがあり肌のハリを保つ効果があります。また、身体の免疫力を高め、風邪などの予防にも効果が期待できます。

○ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きがあります。また、血行を促進し冷え性の予防や改善にも効果が期待できます。

○β−カロテン(ベータカロテン)

β−カロテンは抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去し、シミやシワの発生を防ぐ効果が期待できます。緑黄色野菜に多く含まれ、油と一緒に調理すると吸収率が高まります。

アスパラガスの旬はいつ?

アスパラガスは春に芽が出始め、秋まで収穫ができる野菜です。輸入ものもあるので、通年スーパーで手に入れることができる野菜ですが、おいしい時期は春から夏にかけて出荷されるものです。

アスパラガスの選び方

おいしいアスパラガスを選ぶ時のポイントは4つ。

・緑色が濃い

・穂先がしおれていない

・まっすぐ伸びている

・茎が太すぎない

アスパラガスは鮮度が落ちやすい野菜なので、切り口の乾燥具合も要注意。ラップに包み冷蔵庫で立てて保存し、2〜3日を目安に食べきるようにするのがおすすめです。

おすすめの調理法と食べ方

02asu_0215.jpg

アスパラガスは根本が硬いことがあるので、根本の皮をピーラーでむくようにすると良いでしょう。

豚バラ肉を巻きつけてマヨネーズをかけ、表面にこんがりと焼き目が付くまでオーブントースターで焼けば夕食のおかずを一品簡単に増やすことができますよ!

ゆでる時は、根本からお湯に入れると、穂先と根本の加熱ムラをなくし、穂先が加熱されすぎることを防ぐことができます。1〜2分ほどゆでて、冷水にさらせば、きゅっと引き締まったゆでアスパラガスができあがります。

ゆでたアスパラガスにマヨネーズをかけてもおいしく頂けますが、他の野菜と一緒に「トスサラ®」で和えればちょっと特別なサラダがあっという間に完成です!

○アスパラゆでたまトスサラダ レシピ

○タコとアスパラのイタリアントスサラダ レシピ

その他、おみそ汁の具材 にしたり、肉じゃが に加えたりしても、栄養や彩りをプラスアルファでき、おいしく頂けますよ。

美肌を作るために食べたいアスパラガス

いかがでしたか?春に旬を迎えるアスパラガスは、美肌をつくる栄養素が豊富に含まれています。サラダなどに入れて毎日食べることで、美肌をつくることができるかもしれませんね。

MORE TOSS SALA

トスサラ®のことがもっと知りたい!