1. HOME
  2. トスサラ®マガジン
  3. EVENTS
EVENTS 2016.08.22

大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに愛を込めて。敬老の日の手作りギフト

kei_01.jpg

9月の第3月曜日は、敬老の日。「いつまでも元気でいてね!」の思いを込めて、おじいちゃんとおばあちゃんに手作りギフトを贈りましょう!今回は子どもたちと一緒に楽しみながら作れる、簡単だけど、気持ちがたっぷりつまったアイデア手作りギフトをご紹介します。とっておきのギフトを用意したら、家族みんなでごちそうを囲んで敬老の日を楽しみませんか?おじいちゃんもおばあちゃんも、きっと喜んでくれますよ。

孫の成長を共有できる!愛情たっぷり手作りカード

不器用なので手作りは苦手・・・という人でも気軽に作れるのが、子どもたちの手形・足形入りのメッセージカードです。手や足に水性絵の具を塗って、カード用の台紙にペタンと押すだけ。赤ちゃんなら、機嫌の良いときや寝ている時間、すぐに洗い流せるようにお風呂タイムの前に形を取るのがおすすめです。さらに、子どもたちが描いたおじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵やイラスト、一言メッセージなどを加えると、うれしさはさらにUP。この手形・足形メッセージカードを毎年敬老の日に贈る恒例のギフトにすれば、成長記録にもなります。「1年でこんなに大きくなったんだなあ・・・」と孫の成長を実感してもらえますよ。

kei_02.jpg

せっかくの敬老の日だからこそ、もう少し凝った手作りギフトに仕上げたい!という人は、こんなプラスアルファを。例えば、蝶(ちょう)の体だけを描いて、手形を羽のように押したり、いくつものカラフルな手形を花束に見立てたり。イラストと手形を組み合わせて、アートな手作りカードに仕上げてみてはいかがでしょう。そのまま飾れるように、フレームに入れて渡すのもいいですね。

読書好きのおじいちゃん、おばあちゃんには、しおり仕立てにするのがおすすめです。使うのは市販のラミネートシート。100円ショップでも手に入ります。しおりの大きさは、縦90~150mm、横30~60mmくらいが目安。この大きさだと手形・足形を入れるのは難しいので、写真や絵を使います。子どもたちの写真や絵を切り抜いて、軽く糊付けして台紙に貼ったら、シートにはさんでラミネート。しおり上部にパンチで穴を開けて、リボンを通せばできあがりです!

毎日使ってもらえる!メガネケースをおしゃれにデコレーション

続いてご紹介する敬老の日の手作りギフトは、シニア世代には必要不可欠な老眼鏡ケース。ひとつめは、ミニタオルを使った布製ケースの作り方をご紹介します。用意するものはミニタオルとソーイングセットのみ。ミニタオルを二つ折りするとメガネがぴったり収まるサイズになるので、端をそのままチクチク縫っていくだけ。もともとパイピングされている(端がほつれないように始末されている)ものなら、見た目もきれいに仕上がります。ミニタオルの代わりに、はぎれを利用するのもOK。不織布や目の細かい生地を使えば、ちょっとした汚れをさっと拭き取れる、ケース兼メガネ拭きができあがります。アップリケや刺繍、刺し子など、さらに工夫するのも素敵ですね。

kei_03.jpg

ふたつめはハードタイプの手作りケース。市販のメガネケースをおしゃれにデコレーションしてみましょう。用意するのはメガネケースと布(ケースを閉じた状態で、ぐるりと包めるくらいの大きさ)、デコレーション専用の接着剤です。いずれも100円ショップなどで入手できます。デコレーション用にはケースの表面に柄や凹凸がない、無地のメガネケースを使うときれいに仕上がりますよ。

準備ができたらいよいよデコレーションをスタート!まずは、ケースの大きさに合わせてざっくりと布をカット。次にケースの天面にデコレーション専用の接着剤を筆で塗り、乾く前にしわにならないように布を貼り付けます。余分な布はカットしながら背面や底面、角の曲線部分や側面、開口部も同様に貼り付けます。このとき、開口部の布が厚いと閉まりにくくなってしまうので、細かくカットしましょう。貼り付けが終わったらよく乾かし、仕上げにケースの表面にもリボンやラインストーンでデコレーションをすれば完成です。

子どもたちの手料理を披露!笑顔が生まれる手巻き寿司パーティー

kei_04.jpg

おじいちゃんとおばあちゃんにとっては、かわいい息子や娘、孫たちに会うのが何よりも楽しみ。敬老の日だからこそ、とっておきのギフトが完成したらみんなで集まりましょう!おすすめは自宅で催す手巻き寿司パーティーです。当日は、おじいちゃんとおばあちゃんにもサポートをお願いして、パーティーの準備をしましょう。おじいちゃんが鮮やかな手つきで団扇をあおいで酢飯を冷まし、おばあちゃんは自慢の玉子焼きに腕を振るう。子どもたちもそれを一緒にお手伝い。準備段階から、みんなでわいわいと盛り上がり、笑顔が弾けます。

kei_05.jpg

手巻き寿司の用意ができたら栄養バランスを考えて、「トスサラ®」で作ったサラダも一緒に食卓に並べましょう!好みの大きさに切った野菜に「トスサラ®」をトスする(混ぜ合わせる)だけなので、ここは子どもたちにお任せを。本格的な味に仕上がるので、「自分で作ったんだよ!」と報告すれば、おじいちゃんとおばあちゃんもきっと驚くはず。特に「トスサラ®チーズ香るシーザーサラダ用」の濃厚なチーズ風味は酢めしや海鮮との相性が良く、そのままサラダとして食べるのはもちろんのこと、手巻き寿司の具としてサラダ巻きにするのも相性バツグン。シーズニングなので、しっかりと味が付き、お醤油なしでもいただけます。また、全粒粉入りのクルトンやカリカリアーモンドの食感が楽しいアクセントになり、今まで食べたことがない、新しいおいしさに出会えますよ。

家族みんなで集い、笑い、語らう。おじいちゃん、おばあちゃんに楽しい一日をプレゼント

敬老の日は、いつもみんなをあたたかく見守ってくれている、おじいちゃんとおばあちゃんの長寿を祝う大切な日。家族みんなが集まることは、ふたりにとって一番のプレゼントです。おじいちゃんとおばあちゃんと同居しているご家族も、この機会に日ごろの感謝の気持ちをきちんと伝えたいですよね。気持ちのこもった手作りギフトを渡し、一緒に楽しく食卓を囲めば、きっと思い出深い一日になると思います。家族で集うかけがえのない時間に、ぜひ「トスサラ®」をお役立てください。

MORE TOSS SALA

トスサラ®のことがもっと知りたい!