1. HOME
  2. トスサラ®マガジン
  3. LIFESTYLE
LIFESTYLE 2016.07.01

お部屋に緑を取り入れよう!緑が与える効果やインテリアのコツ

inte_01.jpg

緑色には心を癒してリフレッシュさせてくれる効果があるといわれています。お部屋に緑のインテリアコーディネートを施し、リラクゼーション空間にしてみてはいかがですか?

お部屋に緑を...その効果とは。

寒色と暖色のちょうど中間にある緑は"中性色"と呼ばれる色です。バランスの良い色相なので、心を落ち着かせる効果が期待でき、ストレスを減らしたり、安心感を与えてくれたりします。また、緑色からは自然や植物を連想しやすいことから、生命力や健康的なイメージもあるといえるでしょう。色彩心理学でも癒しと成長のイメージをあわせ持つ色だとされています。

そして、緑は黄色に近い"黄緑"から青味がかった"青緑"まで色の領域が広いことも特徴です。同じ緑でも様々なバリエーションがあるので、元気を出したいときには芽吹いたばかりの若葉のような明るい黄緑を、深いリラクゼーションを求めるときには青味の強い深緑を選ぶのがおすすめ。リフレッシュできたり、緊張をやわらげたりと緑色はさまざまな深層心理への効果をもたらせてくれます。お部屋のイメージに合わせて好みの緑色を選んでみてください。

緑を使ってお部屋をナチュラルコーディネート

今回は、緑のインテリアをお部屋に取り入れるコツをご紹介します。ソファや壁紙などでお部屋にアクセントを加えたり、観葉植物を使って上手に緑を取り入れたり、自分のお部屋に合わせてコーディネートに挑戦してみてください。

○カーテンで取り入れる

カーテンはお部屋の印象を簡単に大きく変えることができるアイテム。緑色のカーテンは爽やかで涼しげなイメージを与えてくれます。目にも優しく、癒し効果もあると言われているので疲れがたまっている時はお部屋のカーテンを緑に変えてみるといいかもしれませんね。

◯家具に取り入れる

inte_04.jpg

中性色である緑色は組み合わせる色によってイメージが変わります。緑色のソファならクッションカバーの色によってお部屋の雰囲気を変化させることができるので、日替わりでクッションの配色を変えるのもおすすめ。例えば、落ち着いた雰囲気にしたいときは深緑などのトーンの異なる同系色、エッヂの効いたスタイリッシュなインテリアにしたいなら紫や赤系を、大人っぽいシックな雰囲気を演出したいときは、ブラックやグレーのクッションカバーを合わせてみましょう。

◯壁紙を緑にする

inte_03.jpg

思い切って模様替えをしたい場合は、お部屋の中でも広い面積を占める壁紙を緑にしてみましょう。まるで森の中にいるような気分になれるので、高いリラクゼーション効果が期待できます。壁紙を張り替えるのは大変だと思うかもしれませんが、初心者でも簡単に貼れるのり付きの壁紙など便利な壁紙もあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

◯カーペット・ラグマットで取り入れる

inte_02.jpg

お部屋の印象を大きく左右するラグに緑を取り入れて、自宅を癒し効果のあるリラクゼーションスペースへ変身させましょう。カーペットやラグは1人暮らしの方でも取り入れやすいアイテム。プラスアルファで緑色のラグと相性が良いウッド調のローテーブルを組み合わせれば、まるで芝生の上でくつろいでいるかのような自然に近いイメージになりますよ。緑色のトーンや柄、ラグの毛足の長さなどでも雰囲気が変わるので、理想の空間を緑色のラグで実現してくださいね。

◯ベッドカバーを緑にする

ベッドカバーは季節や気分に合わせて取り替えられるように、複数枚持っていたいアイテム。まだ緑色のベッドカバーを持っていない方は、1枚持っておくと便利です。ベッドを緑色にすれば、リラックス効果により、ぐっすりと眠れる安眠効果が期待できますよ。

アイテムを使って場所を選ばず取り入れる

◯観葉植物を普段目にするところに

植物には空気中の有害物質を吸収してマイナスイオンを発生する空気清浄効果があるといわれています。お部屋の中に観葉植物を飾れば、緑色の効果に加えて空気までリフレッシュ。観葉植物ビギナーさんにおすすめなのが、丈夫で成長も早いポトスです。つるがどんどん伸びていくので、天井から吊り下げて飾ると、オシャレなグリーンインテリアになります。つるをカットして水に浸けておくと根が出てくるので、気に入ったらどんどん増やしていろんな場所に飾りましょう。他にも、個性的な形をした大きな葉が特徴の「モンステラ」や、細長い葉がスタイリッシュな雰囲気の「ストレリチア・レギネ」など、お部屋の雰囲気に合わせてお気に入りの観葉植物をコーディネートしてみてください。

inte_05.jpg

暮らしに"緑"を取り入れて心も体も元気になろう!

心理学やセラピーでも色の持つ効果が活用されているように、色から受ける影響は想像以上に大きいのかもしれませんね。色の力を効果的に活用するなら、身近なところに色を使うのが一番です、特に自宅は1日の疲れを癒して心をリフレッシュするための大切な場所。緑の家具や観葉植物をインテリアにプラスして、リビングや寝室をホっとくつろげる安らぎの空間に変身させましょう。まずは小さな観葉植物を飾ることから始めてみませんか?

グリーンインテリアが完成したら、友達をたくさん招待してお披露目しましょう。グリーンをテーマカラーにしたホームパーティーも素敵ですね。もちろんパーティー料理の主役は、緑の野菜に「トスサラ®」をトスした、簡単おしゃれサラダで決まり!

いろんなサラダをたくさん作ってサラダバー感覚でふるまうビュッフェスタイルのパーティーにすれば、サラダを味わいながらお部屋の緑も一緒に鑑賞できます。目でも舌でも緑を楽しむ、和やかなパーティーになりますよ。「トスサラ®」はシーズニングで時間がたっても水っぽくなりにくいので、サラダは事前に準備しておいてゲストと一緒に落ち着いてゆっくりとパーティーを満喫しましょう。これも「トスサラ®」だからこそなせる業です。

ri03_1205.jpg

サラダのメニューは難しく考える必要はありません。「トスサラ®」は5つの味がラインナップされているので、シンプルなグリーンサラダもバラエティ豊かに変化させることが可能です。グリーンサラダに「トスサラ®チーズ香るシーザーサラダ用」で味付けをすれば、シンプルな味わいにトッピングの全粒粉入りのクルトンやカリカリアーモンドがアクセントになって、パーティー仕様のおしゃれなサラダに簡単にアレンジできます。また、スナップエンドウ、いんげん、グリーンアスパラガス、レタスなどの緑の野菜をたっぷり使ったグリーンサラダもおすすめ。野菜をボウルに入れて「トスサラ®モッツァレラとトマトのイタリアンサラダ用」をトス(混ぜ合わせる)、小皿に盛り付けて最後にゆで卵を乗せれば、おしゃれなグリーンサラダが出来上がります。緑と黄色の鮮やかなコントラストは見栄えもよく、いつもの料理にこの一皿をプラスアルファするだけでより一層食卓が華やかになりますよ。

○スナップエンドウといんげんのみどりたっぷりトスサラダレシピはこちら

インテリアの緑を視覚で楽しんだ後は、「トスサラ®」で美味しい緑を堪能してくださいね。

MORE TOSS SALA

トスサラ®のことがもっと知りたい!