1. HOME
  2. トスサラ®マガジン
  3. EVENTS
EVENTS 2016.05.20

父の日の贈り物がネタ切れの方へ!愛情が詰まったギフトの選び方

titinohi_01.jpg

いつも家族のために頑張ってくれているお父さんに、感謝の気持ちを伝える「父の日」。6月の第3日曜日に向けてプレゼントの準備も万端にしておきたいところですが、父の日の贈り物は意外とバリエーションが少なくて、毎年似たような物になりがちですよね。今年のプレゼントがネタ切れで困っているという方は、手作りお菓子を定番のプレゼントに添えてみてはいかがでしょうか?ノンスイート(甘さ控えめ)なスイーツなら甘い物が苦手な男性にも喜んでもらえて、世界で一つだけの素敵なプレゼントになりますよ。

定番のプレゼントに添えて贈りたい"ネタ切れお助けギフト"

父の日定番の贈り物と言えば、毎日使う日用家電や小物。仕事の時に身に付けられるネクタイやベルト、実用的なシェーバーや電動歯ブラシは、父の日のプレゼントとして根強い人気があります。また、仕事で疲れた体をほぐすマッサージアイテムも家族のために毎日頑張ってくれているお父さんへのプレゼントにピッタリですね。大きなマッサージチェアは高価で場所をとってしまいがちですが、リビングでくつろぎながら使えるクッションタイプや、枕代わりになるピロータイプなど、コンパクトなサイズのアイテムはお値段もお手頃かつ便利で喜ばれますよね。

お酒好きのお父さんには、ラベルにメッセージが入れられるお酒や名前入りのオリジナルビールジョッキなど、お酒にまつわるアイテムは父の日のプレゼントに人気です。

このような定番のプレゼントも、もちろん喜んでもらえるはずですが、毎年同じ贈りものでマンネリ化が気になったり、「そろそろネタ切れだな・・・」と感じていたりする方におすすめなのが、"世界に一つだけの手作りギフト"。今回は、甘い物が苦手なお父さんにもきっと気に入ってもらえる3種類のノンスイートスイーツ(甘さ控えめスイーツ)をご紹介します。今年の父の日は購入したプレゼントだけでなく、愛情たっぷりの手作りスイーツをプレゼントすれば、お父さんの喜びも倍増ですよ!

<ノンスイートスイーツレシピ:1>

愛情たっぷり手作りビターコーヒークッキー

titinohi_02.jpg

ほろ苦いコーヒー味のクッキーは、甘い物があまり得意ではないお父さんに贈る手作りスイーツとしておすすめです。甘さの代わりにたっぷりの愛情を隠し味に加えてあげましょう!

材料はベーシックなクッキー生地に、少量のお湯で溶いたインスタントコーヒーを加えるだけで、簡単にアレンジが可能です。薄力粉を入れる前に生地に混ぜ込んでおくのがポイント。インスタントコーヒーの分量はお好みですが、薄力粉100グラムに対して5グラム程度で、十分に香ばしいコーヒーの風味と苦味が楽しめます。クッキーの場合は砂糖を減らしても、焼き上がりにそれほど影響が出ないので、甘さが気になるときは砂糖の分量を調節してください。また、薄力粉を少し減らして無糖のココアに置き換えれば、よりビターな大人味のクッキーに仕上がります。

<ノンスイートスイーツレシピ:2>

お父さんの好きな具材で作るおかずパンケーキ

titinohi_03.jpg

パンケーキというと"甘い"王道のスイーツというイメージがありますが、甘さを控えた生地と野菜を組み合わせれば、食事として楽しめる「おかずパンケーキ」にアレンジができます。

ジャガイモやニンジンなどの野菜を細かくカットして生地の中に混ぜ込めば、ボリューム満点のおかずパンケーキになります。ハンバーガーのようにレタスやベーコンを挟んで食べれば、パンケーキを男性にも大満足してもらえる一品に変身させることが可能です。ホットケーキミックスは砂糖が入っているので、おかずパンケーキを作るときは薄力粉とベーキングパウダーをベースにして生地を作りましょう。甘くないシンプルな味わいのパンケーキは、どんな具材とも合わせやすいので、お父さんの大好物を使ったオリジナルパンケーキを作ってあげてください。

おかずパンケーキは焼きたてアツアツを食べてもらうのもいいですが、プレゼントらしくラッピングして渡したいときは、生地をアルミカップに入れてオープンで焼くと、カップケーキのような仕上がりになるのでラッピングがしやすくなりますよ。

<ノンスイートスイーツレシピ:3>

お酒やコーヒーとベストマッチ!ざっくりビスコッティ

titinohi_04.jpg

イタリアではポピュラーなお菓子であるビスコッティ。水分がなくなるまでしっかり焼いた、ザクザクとした固いビスケットのような食感が特徴で、コーヒーやお酒に浸して食べるのが一般的です。もともと甘さが控えめなお菓子なので、男性にも好まれますよ。

ビスコッティはイタリア語で2回焼くという意味があり、生地をひとまとめにして焼いた後に、切り分けてからもう一度焼いて作ります。材料はとてもシンプルで、基本的には小麦粉、オリーブオイルと卵。あとは好きなトッピングや調味料で味付けしてアレンジをしましょう。コーヒー好きのお父さんなら、ナッツやドライフルーツを生地に加えれば、コーヒーのお供にピッタリのビスコッティになります。お酒のおつまみ用には、フライパンでカリカリになるまで炒めたベーコンを入れるのがおすすめです。黒胡椒を入れてピリっとスパイシーな味付けにすれば、お酒もすすみますね。

セロファンやワックスペーパーで包んで両端をリボンで結べば、父の日にピッタリの素敵な手作りプレゼントになります。メッセージカードを一緒に添えて、ありがとうの気持ちをお父さんに贈りましょう!

甘くないけど愛情たっぷりのギフトを贈ろう!

titinohi_05.jpg

甘い物が苦手なお父さんにはスイーツのプレゼントはできないと決め付けずに、お父さん好みの味にアレンジする方法を考えてみましょう。工夫を凝らせばプレゼントの幅も広がるので、ネタ切れで困ることもなくなりますね。父の日の一番の目的は、お父さんへ感謝の気持ちを伝えること。試行錯誤しながら一生懸命作った手作りプレゼントは、いつも頑張ってくれているお父さんへの恩返しになりますよ。

お菓子のアレンジと同じように、トッピング入りサラダ用シーズニングの「トスサラ®」も使い方次第でいろんなアレンジが可能です!選べる5つの味のラインナップからお父さんの好みの味をチョイスして、父の日の食卓にもピッタリのちょっと豪華なごちそうサラダをぜひ作ってみてください!

MORE TOSS SALA

トスサラ®のことがもっと知りたい!