1. HOME
  2. トスサラ®マガジン
  3. LIFESTYLE
LIFESTYLE 2016.04.28

簡単DIYで憧れのカフェ風キッチンに大変身させる3ステップ!

diy_01.jpg

多くの女性にとって毎日のように利用するキッチンは家の中でも"特別な場所"の1つではないでしょうか?使い勝手がよい、おしゃれな雰囲気、など理想のキッチンは様々あるかと思いますが、実際は調味料やらキッチン用具やらで雑然としてしまいがち・・・。そこで今回は、ちょっとした工夫1つで簡単にできる"カフェ風キッチン"の作り方をご紹介します。日曜大工にあまり慣れていない方でも簡単にできる"プチDIY"にトライしてみましょう!

<STEP1>
調味料の収納をカフェ風に魅せる!おしゃれ棚づくりにトライ!

DIYとは「Do It Yourself」の略で、その名のとおり「自分で作ろう」という意味。棚や机などの家具から壁に掛けるちょっとした装飾品まで、家の中のさまざまな物を自分の手でアレンジしたり、1から制作したりする日曜大工のことを指します。日曜大工と聞くと大変そうなイメージですが、最近ではDIYに使える便利なグッズが100円ショップなどでも売られているので、気軽に始めることができますよ。

diy_02.jpg

まず<STEP1>としてご紹介するのは、調味料などを収納できる「スパイスボックス」のDIY。キッチンの壁面を利用して、細長い板とL字のビス(ねじ)を使えば、それだけであっという間に小さな棚のできあがり。調味料の落下が心配な人は市販のドロップホルダーを利用してもいいですね。

カフェ風のキッチンにするためには、できあがった棚の上に"何をどんな風に並べるか"が重要なポイントです。100円ショップで購入できるビンに色や素材の異なる調味料や食材を入れたり、アルミ素材のキャニスター (紅茶・コーヒーなどを保存するふた付き容器)を置いたり、アクセントに小さな観葉植物を飾ってみたりと、「インテリア」の一部として調味料をディスプレイすることを意識してみましょう。ビンのラベルを統一したり、プラスチックの板に字や絵を書いてラベル風にしたり、個性を出すことも可能です。 ウッディな雰囲気を醸し出すなら、"すのこ"をうまく利用するという方法もおすすめです。すのこはナチュラル感を自然に演出できるアイテムの上に、アイデア次第で使い方はいろいろ。小さ目のすのこを壁面にそのまま貼り付けて、隙間の部分にスパイス入れを引っかけるなどの使い方もあります。この場合、S字フックなども利用できますね。すのこの色をパステルカラーなどにペンキで塗り直すひと手間を加えると、より自分らしい雰囲気を出すことができますよ。

<STEP2>
壁紙アレンジで一気にカフェ風キッチンに変身させよう!

diy_03.jpg

次はキッチンのイメージをガラリと変化させる「壁紙」のDIYに取り掛かりましょう。壁面は空間が広く、目に入りやすいので、この部分の色や柄を少し変えるだけでキッチン全体のイメージをガラリと変えることができます。「うちは賃貸物件だから勝手に壁紙を変えたりできない・・・」とお悩みの方もいるかもしれませんが、ご安心を。裏面が粘着タイプになっているカッティングシートを利用すれば、貼ったりはがしたりもらくらく。最近はレンガ風、タイル風、木目調などさまざまな柄があり、100円ショップなどでも購入ができます。

誰でも簡単に貼れる便利さがこのアイテムの魅力ですが、でき上がりをきれいにするには、気を付けるべきポイントがいくつかあります。まず、準備としてシートを貼ろうとしている壁をきれいに掃除すること。粘着シートを利用するので、水気は厳禁です。水拭きした後はしっかりと乾燥させましょう。ほこりやゴミがそのままになっていると、その部分に空気が入ってしまい、はがれてくる原因になったり、表面に凹凸ができてしまったりします。壁面がきれいになったら重力に逆らわず、上から下へ貼るのが鉄則。マスキングテープなどを上手に利用して固定するとキレイに貼ることができます。ちなみに、「壁の全面を貼りかえるのは少しハードルが高い・・・」という方には、ワンポイントのウォールステッカーを利用するだけでもOK。カフェっぽさを演出してくれるおしゃれなイラストや文字、柄などさまざまなデザインのものが売られているので、壁にアクセントをつけるだけでもカフェ風の印象を醸し出すことができますよ。

<STEP3>
仕上げは手作りカウンターでカフェ風キッチンの完成!

diy_04.jpg

いよいよ最後はキッチン用品を収納できる実用性も兼ね備えたキッチンカウンター作りです。「カウンターを作る」というと、大掛かりなDIYのイメージもありますが、ホームセンターなどで売られているカラーボックスを使えば、簡単におしゃれなカウンターが作れちゃいます!

カラーボックスをそのまま置くだけでは味気ないですが、そこにひと工夫。カラーボックスとは異なる素材(例えば、木目調)の天板を置くだけで、一気におしゃれ感が増します。もう少しこだわりたい人は、板の上にタイルを張り付けてみてはいかがでしょうか?よりおしゃれなカフェ風キッチンに近づけることができますよ。

ちなみに、カラーボックスの置き方次第でさまざまな形のカウンターが作れるのがポイント。カラーボックス2つを横並びにした形がスタンダードなものになりますが、カラーボックスを向き合うように置き、間にあえてスペースを作り、上部を天板でつなげて真ん中に空間の空けるという上級者向けのアレンジもあります。バスケットを使って引出式収納を作ったり、突っ張り棒をうまく利用してカーテンをつけて目隠しをしたり、アイデア次第でさまざまに広がります。

また、カラーボックスの壁面部分にカッティングシートを使って、簡単にレンガ風の柄にチェンジさせるなどの合わせ技も楽しいですね!ガーランドやアルファベットの文字のモチーフなどを飾って、さらに可愛らしく装飾するのもおすすめです。

まとめ
○キッチンにいることが楽しくなる自分らしいオリジナルキッチンを!

お手軽なDIYは今、とても注目を集めているため、便利なグッズやセンスが良い上に安価なDIY関連商品が多数登場しています。また、キッチンのイメージを変えることができるだけではなく、収納スペースも増やすことができるので一石二鳥ですよね。毎日使うところだからこそ、自分らしいこだわりのあるステキな空間を保っていたいもの。キッチンに立つことが楽しくなるようなステキなプチDIYにトライしてみましょう。

おしゃれなキッチンができあがったら、料理も普段とは違う特別なカフェ風のメニューに挑戦してみませんか?「トスサラ®」を使えば、サラダもいつもよりちょっとおしゃれに仕上がります。お花を飾ったり、音楽をかけたりして、優雅なひとときを「トスサラ®」とともにお楽しみください。

MORE TOSS SALA

トスサラ®のことがもっと知りたい!